ピックアップ

ピックアップ

身体と身の回りを清浄にする

私は読んでいませんが、村上春樹の小説「1Q84」にはこういう件(くだり)があるそうです。 「肉体こそが人間にとっての神殿であり、たとえそこに何を祀るにせよ、それは少しでも強靭であり、美しく清潔であるべきだ。」 この文章がストン...
ピックアップ

体はきれいな食べ物を求めている

最近の栄養理論は百花繚乱。 年齢が高いほどお肉をたべるべしという見解もあれば、日本人は太古の昔、海岸に打ちあがられた魚を食べていたのだから、現代日本人も魚から油を摂るべし、という意見もあります。 乳製品を摂るベジタリアンもいれ...
オンライン・コンサルテーション

Dr.パルタップ・チョハン★対面アーユルヴェーダ・コンサルテーション (4/28-5/5)

今年4月28日から5月5日までドクター・パルタップによる対面コンサルテーションを実施いたします。 コロナ禍により3年ぶりとなったドクター・パルタップ・チョハンによる昨年12月の対面コンサルテーションは多くの方々が受けられました。 ...
ピックアップ

Dr.パルタップ・チョハン・セミナー★消化器疾患をアーユルヴェーダで癒す(4/29, 4/30)

本セミナーは会場受講とオンライン受講を併せたハイブリッド講座です。 食べ物は体をつくる源であり、消化器系は健康と幸福を司る最も大切な器官系の一つです。健康な消化器系は健康な組織(ダートゥ)をつくり、健康なダートゥは免疫と心身の健康の...
ピックアップ

加藤幸雄先生とアーユルヴェーダ聖典『チャラカ・サンヒター』を読む会 (毎月第1水曜日)次回は4月5日

次回のチャラカ・サンヒターを読む会は4月5日です。ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダの教室でのオンサイト開催に加えて、遠方にお住まいの方々からの熱いご要望にお応えしてオンラインも併用して行うことといたします。ご参加を希望される方は、通...
アーユルヴェディッククッキング

アーユルヴェーダ食養生~血糖値を下げる食事

当校のアーユルヴェディック栄養学コースの授業で血糖値を下げる食事をつくりました。 アーユルヴェーダの考え方さえ理解すれば、インド料理である必要はなく、和食、イタリアン、メキシカン・・・なんでも応用できます。 血糖値の上昇はイン...
アーユルヴェーダホームレメディ

ミドル世代の胃腸トラブルを改善するアーユルヴェーダレメディー

人間は男女を問わず胃腸トラブルに見舞われやすい動物です。赤ちゃんも消化不良に見舞われるし、成人も便秘や消化不良に悩まされています。加齢とともに胃腸トラブルは増えていきます。 統合医療の加藤直哉医師によると、日本人は胃腸が弱いのだそう...
オンライン・コンサルテーション

2月のアーユルヴェディック・カウンセリング(2/17, 2/27)

アーユルヴェーダによると、体、心、魂のすべてのレベルでバランスがとれている状態を健康と呼びます。病気とは体と心のバランスを崩した状態と定義しています。人間には本来、崩れた体と心のバランスを取り戻そうとする自然の知性が働いています。それが自...
ピックアップ

人間の体は自然に正直です

アーユルヴェーダによる健康の定義はなかなか厳しいです。 スシュルタ・サンヒターによりますと健康とは、 ①3つのドーシャがすべてバランスがとれている。 ②7つのダートゥがすべてバランスがとれている。 ③13種類の消化の火(アグニ...
ピックアップ

加藤幸雄先生とアーユルヴェーダ聖典『チャラカ・サンヒター』を読む会 (毎月第1水曜日)次回は3月1日

次回のチャラカ・サンヒターを読む会は3月1日です。ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダの教室でのオンサイト開催に加えて、遠方にお住まいの方々からの熱いご要望にお応えしてオンラインも併用して行うことといたします。ご参加を希望される方は、通...
タイトルとURLをコピーしました