ピックアップ

Dr.パルタップ・チョハン・ウェビナー★ウイルスやがんから身を守るアーユルヴェーダ免疫強化法(4/10, 4/17)

今ほど免疫機能が注目されているときはありません。コロナ禍が始まって以来、免疫力を高めるとされている食べ物がよく売れています。食品スーパーに行くと、いろいろな野菜に「免疫力アップ!」と書かれた札が立てかけられています。昨年の春には免疫力を高...
ピックアップ

上馬塲和夫先生講座「アーユルヴェーダトリートメントを効果的で安全にする解剖生理学と日本での応用法」 (2/7、3/7)

世界のヨーガ人口は約3億人と言われています。日本では近く1000万人に達するだろうと推定されています。アーユルヴェーダも世界的に急速に注目されています。ほぼすべての国でアーユルヴェーダのトリートメントが導入されていると言われています。アー...
ピックアップ

加藤幸雄先生とアーユルヴェーダ聖典『チャラカ・サンヒター』を読む会 (毎月第1水曜日)次回は4月7日

※次回のチャラカ・サンヒターを読む会は4月7日です。ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダの教室でのオンサイト開催に加えて、遠方にお住まいの方々からの熱いご要望にお応えしてオンラインも併用して行うことといたします。ご参加を希望される方は、...
ピックアップ

温かくなり始める今の季節の食事には苦味を加える

季節は規則正しくやってきます。人間はコロナであたふたしていますが、季節はそんなことには動じず、堂々とやってきます。人間の体は季節のリズムに共鳴し、自然の変化から影響を受けます。 温かくなり始める今は水の季節です。水が自然のなかに溢れ...
ピックアップ

プチ不調はディナチャリヤで改善する

アーユルヴェーダでは、病気は6段階のプロセスを経て悪化すると言われています。これは「シャット・クリヤカーラ」と言います。 ●最初はドーシャの蓄積が始まる(サンチャヤ、1段階) ●だんだんドーシャが増悪るす(プラコーパ、2段階)...
ピックアップ

オンラインインド占星術ジョーティシュ鑑定のご案内

ジヴァ・アーユルヴェーダの本部があるインド・ファリダバドにバイラヴ・ヴァシシュス(Bhairav Vashishth)さんというインド占星術師がいます。インド占星術はジョーティシュと呼ばれます。バイラヴさんは代々ジョーティシュの家系です。...
ピックアップ

3月のアーユルヴェディック・オンラインカウンセリング(3/10, 3/24)

アーユルヴェーダによると、体、心、魂のすべてのレベルでバランスがとれている状態を健康と呼びます。病気とは体と心のバランスを崩した状態と定義しています。人間には本来、崩れた体と心のバランスを取り戻そうとする自然の知性が働いています。それが自...
ピックアップ

為合わせる(しあわせる)ことが幸せ

私は日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラーです。この協会は大規模な協会です。そのせいか、仕組みもよくできています。認定産業カウンセラーの資格を維持するためには、講座を受講して一定の受講点数を達成しなければなりません。それぞれの講座に...
ピックアップ

健康と地球のために食のあり方をアーユルヴェディックに変える

コロナ禍の前から世界の人々の意識は変わり始めていましたが、コロナを契機に意識変化が加速しているように感じます。食に関しても意識変化が始まっており、ベジタリン宣言をする人が増えていることはそれを反映していると思います。 ベジタリアンが...
ピックアップ

人生に迷う前にヴェーダが説く人生の4つのステージ「アーシュラマ」を知っておこう

ドクター・パルタップのヴァジーカラナウェビナーが終了しました。「ヴァジーカラナ」はアーユルヴェーダ8科目のひとつで、強精学と翻訳されています。強精学からイメージすることは「性的な能力を高める」「精力を高めて夜の生活を楽しむ方法」ですね。だ...
ピックアップ

アーユルヴェーダとヨガをがん治療に組み入れる

「The New Indian Express」に掲載された記事です。ドクター・パルタップやヨガの大家(たいか)が、アーユルヴェーダとヨガをがん治療に組み入れる方法について述べています。 How Ayurveda can help...
タイトルとURLをコピーしました