ピックアップ

アーユルヴェーダは体と心と魂を整えるための理性的な科学

毎度毎度同じことを言って恐縮です。しかし、これ大事なことなので何度でも言っちゃいます。アーユルヴェーダは体と心と魂を整えるための理性的な科学です。アーユルヴェーダは魔法ではありません。なかには「アーユルヴェーダはあらゆる病気を治す」と思っ...
ピックアップ

胃酸逆流に悩む人がとるべき食事

アーユルヴェーダによると、胃酸逆流は細胞の中の熱エネルギーがバランスを崩したときに起きます。ピッタのアンバランスですね。ピッタの増悪は胃液の中の酸を増やし、それが食道を逆流し、胸やけ、胸の痛みなど、いわゆる逆流性食道炎の症状を示します。こ...
ピックアップ

加藤幸雄先生とアーユルヴェーダ聖典『チャラカ・サンヒター』を読む会 (毎月第1水曜日)次回は6月2日

※次回のチャラカ・サンヒターを読む会は6月2日です。ジヴァ・ジャパン・アーユルヴェーダの教室でのオンサイト開催に加えて、遠方にお住まいの方々からの熱いご要望にお応えしてオンラインも併用して行うことといたします。ご参加を希望される方は、...
ピックアップ

ドクター・パルタップ・チョハン「筋骨格系疾患」ウェビナー (7/3, 7/10, 7/17, 7/24)

本講座は「アーユルヴェーダプロフェッショナルのためのカヤ・チキッツァ(Kaya Chikitsa)講座」の第5モジュールです。 日時 7月3日(土)、7月10日(土)、7月17日(土)、7月24日(土) 時間 15時ー17時(合計8...
ピックアップ

オイルうがいはやらなきゃソンソン

歯周病は歯周病菌による口の中の病気ですが、これが心臓病、糖尿病、肺炎、認知症、早産、がん、肝炎などの病気のリスクを高めたり悪化させたりすることは1990年代から知られていました。 さらに、ある研究チームがコロナで死亡した人を調べると...
ピックアップ

ウェルビーイングの時代はアーユルヴェーダ

最近、「ウェルビーイング」という言葉をよく聞きます。「ウェルネス」という言葉もあり、その違いは不明瞭な気がします。現在は世界的に「ウェルビーイング」のほうが注目されています。いまや大手企業には「CWO」という役職が作られています。「チーフ...
ピックアップ

体と心と意識のウェルビーイングはサトヴィックな食べ物が第一歩

人間は体と心と意識(魂・アートマ)からできています。この3つのすべてがバランスとれていて、いい感じがして(feel good!)、心地よいのがウェルビーイングの状態です。現在のような未体験ゾーンに突入すると、ウェルビーイングの状態を維持す...
ピックアップ

5月のアーユルヴェディック・オンラインカウンセリング(5/10, 5/26)

アーユルヴェーダによると、体、心、魂のすべてのレベルでバランスがとれている状態を健康と呼びます。病気とは体と心のバランスを崩した状態と定義しています。人間には本来、崩れた体と心のバランスを取り戻そうとする自然の知性が働いています。それが自...
ピックアップ

遺伝子の働きが環境で変わることをアーユルヴェーダは知っていた!

私の母はがんで亡くなりました。母の父親も同じ部位のがんで亡くなりました。私も同じ部位のがんに罹るリスクは極めて高いと考えられます。ヤバし!です。 しかし、心強いデータもあります。がんに対する遺伝子要因は7-15%くらいだと言われてい...
ピックアップ

体につまりを感じていませんか

体のどこかに「つまり」を感じていませんか。私は肩甲骨のあたりです。8-9年ほど前、レイキを行っている日本人にインドで会ったとき、私に施術をしてくれて、「ゴホゴホ、あなたの背中から煙がでてくる、ゴホゴホ」と言われました笑。失礼なヤツだ、と思...
タイトルとURLをコピーしました