アーユルヴェーダ

ピックアップ

「ウィルスから身を守るためには気持ちをポジティブにしよう」は本当だった

連日、気分が重くなるニュースが続いています。しかも、いつ終わるかわからない不透明感と不安感。この先が見えない不安感が気分を重くしています。 アーユルヴェーダ医師たちは、感染症(新型コロナウィルス感染症もその一つ)から身を守る方法の一...
ピックアップ

アーユルヴェーダ料理の大切な要素はドーシャに影響する食べ物の味

アーユルヴェーダにおいて、またアーユルヴェーダクッキングにおいて、食べ物の(舌で感じる)味は最も重要な要素の一つです。アーユルヴェーダでは、食べ物の味は全部で6つあるとされています。 料理をするとき、材料の味の組み合わせが調和してい...
ピックアップ

チャラカ・サンヒターの疫病の記述からアーユルヴェーダの深さをみる

アーユルヴェーダの古典経典である『チャラカ・サンヒター』には流行病についての章があります(第3巻3章)。サンスクリットで「janapadodhwansa」と表現される流行病は、現代用語でいうと「エピデミック」です。エピデミックは一定の地域...
ピックアップ

新型コロナウィルスとバッタと地球上の私たち

新型コロナウィルスの感染拡大はまだまだピークアウトのメドが立ちません。ヨーロッパでは急速に感染者数が増加しています。私はある程度のマスクを保有していますが(多くはありません)、いつ収束の兆しがみえるかわからないので、節約しないといけません...
アーユルヴェーダホームレメディ

関節痛にお悩みの方におススメしたいゴールデンミルクの3つの効果

少し古い平成26年の厚生労働省データですが、日本の関節症疾病総患者数は125万人にのぼるそうです。1日あたり、人口10万人に対して191人が関節症で通院しています。65歳以上の女性の不調のうち「手足の関節が痛む」が2位になっています。日本...
ピックアップ

ドクター・パルタップが語るコロナウィルスを寄せつけないアーユルヴェーダ対策法

ジヴァ・アーユルヴェーダのドクター・パルタップが新型コロナウィルスに打ち勝つためのアーユルヴェディックな対策法を教えてくれました。 ************ 新型コロナウィルス(COVID 19)は世界の広域に広まり、その広が...
ピックアップ

加藤幸雄先生とアーユルヴェーダ聖典『チャラカ・サンヒター』を読む会 (毎月第1水曜日)

アーユルヴェーダ聖典の研究をされている加藤幸雄先生のご協力により「アーユルヴェーダ聖典チャラカ・サンヒターを読む会」を毎月第1水曜日に開いています(変則日にあり)。アーユルヴェーダの古典聖典を丁寧に読み込み、アーユルヴェーダの神髄やそ...
ピックアップ

タマシックなカファを減らすために笑おう、外に出よう

買いだめはマスクだけでなく、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、生理用品、カップ麺、お米、パスタ、納豆、ペットボトルの水などに及んでいるそうです。 まあねぇ。 学校が休校になっているので子供たちは家にいる。家にいればトイレ...
ピックアップ

ウイルス禍にみる人間の知性

当校のトイレットペーパーの在庫が1ロールしかないので(ホールダーには使用中のロールがあります)、朝、近くのドラッグストアに買いに行きました。行く途中でトイレットペーパーを持っている人を何人か見かけました。「おっ、まだあるのかな、それとも売...
アーユルヴェディッククッキング

真っ赤なエネルギーアップの根菜スパイス煮

心身ともに(いえ、心のほうかな)落ち着かない今、赤の食事でエネルギーをアップしましょう 材料は、「食べる輸血」と言われるビーツ、ホルモンバランスを整え、β-タカロテンが豊富なニンジン、カリウムやアントシアニンが豊富なさつまいもを使い...
タイトルとURLをコピーしました