食事と健康

世にいろいろある食事法は本当に有効なのか?

世の中には健康を維持したり病気を改善するための食事法がいろいろあります。マクロビオティックはその代表的な例でしょう。マクロビオティックは安定的に人気です。糖質制限ダイエットは3年くらい前に大人気になりましたが、今も人気です。 パレオ...
アーユルヴェーダホームレメディ

更年期のヴァギナ乾燥を防ぐ方法

日本女性が閉経を迎えるのは平均50歳。この閉経をはさんだ前後5年の約10年間が「更年期」と呼ばれます。この時期には女性ホルモンの分泌量が急激に減少するため、いろいろな不調をもたらします。ホットフラッシュ、冷え性、だるさ、倦怠感、めまい、耳...
ピックアップ

痛風の痛みを克服したカノジョの場合

ジヴァ・アーユルヴェーダはインド全土でアーユルヴェーダクリニックを運営しており、毎日多くの患者さんが治療に訪れています。アーユルヴェーダの病気治療は「病気の根本原因の除去→デトックス→ラサーヤナ」という流れで行われます。ジヴァ・アーユルヴ...
ピックアップ

ME-BYOフェスタ2020春 最新テクノスポーツとインドパワーで未病改善!(3月8日)

神奈川県はインド政府との間でヨガとアーユルヴェーダを広めるための基本覚書を結んでいます。その神奈川県が3月8日「ME-BYOフェスタ」を開催します。ME-BYOは「未病」のことです。神奈川県は「未病改善」にチカラを入れています。3月8日の...
ピックアップ

アーユルヴェーダ体質診断 (By 心と体が元気になる保健室)3/19

アーユルヴェーダの素晴らしい点の一つに「体質論」があります。両親の遺伝子と、妊娠中のお母さんが何を食べ、何を考え、どういう行動をしたかによって生まれてくる子供の基本的な体質が決まると考えられています。体質によって、その人に適した食べ物、適...
ピックアップ

加藤幸雄先生とアーユルヴェーダ聖典『チャラカ・サンヒター』を読む会 (毎月第1水曜日)

アーユルヴェーダ聖典の研究をされている加藤幸雄先生のご協力により「アーユルヴェーダ聖典チャラカ・サンヒターを読む会」を毎月第1水曜日に開いています(変則日にあり)。アーユルヴェーダの古典聖典を丁寧に読み込み、アーユルヴェーダの神髄やその背...
ピックアップ

ドクター・パルタップ・チョハン★アーユルヴェーダセミナーとコンサルテーション (5/1-5/7)

インドの著名アーユルヴェーダ臨床医ドクター・パルタップ・チョハンの来日セミナーおよび個人コンサルテーションが行われます。2018年末に「インドのヘルスケア分野で最も傑出したリーダー賞」を受賞したドクター・パルタップは、25年にわたってアー...
ピックアップ

新型ウィルスの発現は自然との調和の崩れが根本原因なのでは?

新型コロナウィルスの感染拡大はかなりマズイ状態になっているような気がします。ただ、SARS(重症急性呼吸器症候群)が流行した2002-2003年当時はSNSがそれほど発達していなかったので今ほど情報が入手できず、その分、危機感が薄かったの...
アーユルヴェディッククッキング

女性にも男性にもおススメしたい人参ハルワ

人参はビタミンAが豊富で目によいということは学校で習います。目によいだけでなく、人参の健康効果は優れています。人参ジュースを毎日飲んでガンが消えたという人もいます。もちろん、だれもが消えるわけではありません。「ガン細胞が消える人もいる」と...
各種講座・クラスのご案内

Jivaマルマ・ハンドトリートメント講座 2月の日程

2月の日程: 初級コース:2月2日, 2月21日 上級コース:2月28-29日 次回のインストラクターコースは7月3-4日です。 詳細はこちらです。 「Jiva®マルマ・ハンドトリートメント」は、インドで最大級のアーユルヴェ...
タイトルとURLをコピーしました